慢性上咽頭炎持ちのコロナワクチン(モデルナ)経過記録

コロナワクチンを打ち終わりました。

コロナ後遺症で慢性上咽頭炎が起こるのではという話がちらほら聞こえて来ていたので、ワクチンがきっかけで慢性上咽頭炎が再燃したら怖いなというのもあり、実は年内くらいは様子見しようかと考えてたんですよね。
ただ新しい株の後遺症がとてもきつそうだということ、今なら職域接種で手軽に予約ができるけど今後自分が打つ気になったときに一から自分でやらねばならないとなると面倒だな…という理由から接種を決めました。

ということで、慢性上咽頭炎持ちがワクチンを打った時の記録を残しておこうと書いた記事です。結論だけ書くと普通の副反応が出ただけでした。

なお、私は医療従事者ではないので内容に間違いがある可能性は多分にあります。
何より、慢性上咽頭炎にしろ副反応にしろ個人差が大きいので、一例として読んでいただければ。
※結構忘れていることが多かったので、ちょこちょこ追記してます

スポンサーリンク

現状の慢性上咽頭炎の状況

まず私の慢性上咽頭炎の状況ですが、かなり改善して安定している状態です。
炎症はほぼなく、セルフBスポットをしてもほぼ血はつきません(本当にときどき体調が悪いときや新しく炎症してるらしい場所にあたると血がつきます)。

ただ、鼻の奥につくかさぶたがいつまでも消えないので、完治しているとは言えないかなーという感じ。
毎日取る必要はありませんが、3日くらいで取らないと色々と体調がおかしくなります。
セルフBスポットセットがなくなったら半月で動けなくなりそう。

↓もう少し病状を詳しくかいている記事はこちら。2年前の更新ですが、ここからじわじわとしか回復してないので似たようなものです。

2019年の上咽頭炎・副腎疲労の個人的病状と対策について
久々に上咽頭炎と副腎疲労について記事です。2019年を通して、自分の病状と新しく試した対策を書いています。上咽頭炎と副腎疲労については最近はかなり情報が多くなってきたので、あまり自分で記事を書かなくてもいいかなと思ってるのですが、個人...

コロナワクチン接種の経過

接種したのはモデルナ。午前10時頃に接種をしています。
なお、私は普段ものすごくご飯を楽しんで食べるタイプなのですが、ワクチン接種後1週間くらいはあんまり食欲が出ずゼリー飲料にかなりお世話になりました(手軽だしまあこれを飲んでおけば死にゃしないだろうみたいな感じ)。

1回目

当日
接種が全く痛くなくて驚きました。上手な方だったのかな。
夕方くらいから座ってると上から押し付けられるような重さを感じ「妙だなー」と思ってたのですが、夜に「これが倦怠感か!」と気づきました。
とにかく体が重い、そして夜には37度台の熱。

2日目
熱が引いたので買い物に行ってみましたが、歩いている途中でものすごく体が重くなってしまって出たのを後悔しました。
この体の重さなんか覚えがあるなーと思ったら、慢性上咽頭炎がひどかったときの状態と同じだということに気づきました。
腕の痛みのピークはこの日の夜。ワクチンを打った側を下にできないので寝返りができず、あんまりよく眠れませんでした。

3日目
熱あるか?ないか?くらいの微熱でしたが、倦怠感がどうにも抜けないという感じでした。
まあ無理すれば動けますが、できれば動きたくないかな…みたいな。
結局体がすっきりしたのは5日目くらいでした。

2回目

当日
2回目もまったく接種は痛くありませんでした。
夕方頃まで意外と副反応は無いかな?と思っていましたが、19時頃からなんとなく熱っぽくなり22時頃に急に寒気と同時に38度を超える熱が出ました。
ちなみに右腕と左腕で体温を測ると1度の差が出たりしたので、腕がかなり熱くなってたみたいですが、その割にはあんまり腕の痛みを感じませんでした(あー痛いなーくらい)。
関節痛などもほとんどなくてひたすら高熱と悪寒のみという感じだったので、イブを飲んであっさりと眠れました。

熱が出始めたあたりからだったと思うのですが、なんとなく息苦しさも感じました(この息苦しさは3日目くらいまで続きました)。息が出来ないというほどではないのですが、ゼーゼーヒューヒューする感じ。
喘息のなりかけのときってこんな感じなのかな?と思うような状態でしたが(身近に喘息の人がいないので実際の症状がよくわからない)、あくまで息苦しさを感じるだけで息が出来ないほどではないし音が出るほどでもないのでそれほど大したことない症状だと思います。

2日目
朝体温を測ったところ37度台後半まで熱が下がり、このまま良くなるかな?と思っていたら夕方ごろから頭痛が始まりました。
最初はここ2日ほど座りっぱなしだったからかな?と思って横になったのですが、痛みはどんどんひどくなる一方。私は普段ほとんど頭痛を起こさないタイプなのでどうしたらよいのか困惑したのですが、イブが頭痛を含む痛み止めだったことを思い出して飲んだところやっとマシになったのでそのまま眠れました。
腕が1回目より痛くなくて打った側の腕を下にできたので(ちょっと痛いなーくらいはありましたが)意外と寝やすかったです。

3日目
起きたら頭痛も熱もマシになってました。熱は37度ちょっと超えるくらい。
ただ、動くととにかく頭が痛い。立つと特に痛いので立てない。
この日が1・2日めよりずっとつらかったです。

4日目
熱は下がり、頭痛も我慢すれば動くことが出来る程度に治まりました。
朝はまだひどかったのですが、昼~夕方~夜と進むにつれどんどん頭痛が抜けていった感じ。
ただ顔面の左半分が妙に熱っぽかったりちょっと鈍痛があったりするときがありました。上咽頭炎がひどくなりかけるときの感じに似てたのでちょっと怖かったのですが、翌日には治ってました。

5日目
頭痛がすっかり消えたので、やっぱりあれは副反応か!と改めて確認できました。次回もし同じような頭痛が起こったら、堂々と「副反応です!」と宣言して休みます。

次回にむけて

ということで再発が怖くて戦々恐々としていましたが、今のところ特に問題なく過ごしています。

3回目のワクチンも必要かもという話が出てきているので、その際以下の物は用意しておきたいなと思います。

  • 解熱剤・痛み止め(イブが体に合ってるので続投)
  • ゼリー飲料たくさん(30個頼んだけど飲み切った)
  • スープや野菜ジュース類(ゼリー飲料だけだと飽きる。野菜生活や粒入りコーンスープが良かったです)

コメント