おいしいもの日記 2019-2020年冬編

おいしいもの日記 2019年-2020年冬編です。
なんだか今年の年末年始はケーキばっかり食べてました。

外食は少なめだったんですが持ち帰りが多かったので、いつもより多めの紹介です。

マールブランシュのモンブラン(クリスマス仕様)

例年クリスマスはあまり特別なことをしていなくて、今年もそのつもりだったんですが、なんだか急にケーキを食べたくなったので友人を誘ってケーキを食べる会にしました。

なおこれだけでは足りず、スーパーで見かけたヤマザキのショコラトルテケーキが無性においしそうに見えて追加で食べてました。
これでヤマザキのケーキのコスパに目覚めて、その後ショートケーキも折に触れて食べてました。
スーパーのケーキも進化してますねー。

モロゾフのグルノーブル(新春仕様)

実家に新春用になんかケーキを買ってきて、と言われて、モロゾフでそのかわいらしさに目を引かれたこちらに決定。
中身はいつものグルノーブルと変わらない(んだと思う)んですが、紅白のいろづかいがとってもかわいくて、お持たせにもいいなーと思います。

これは家族で分けたので、食べられたのは1/4ほど。
ちなみに写真に撮り忘れてますが、この前日にモロゾフのチーズケーキとプリンも食べてます。
モロゾフのケーキ類って、ときどき無性に食べたくなるんですよね。

アンリ・シャルパンティエの作り立てミルフィーユ(京都駅)

年始に寝込んだ時になぜかミルフィーユが食べたくなったので(普段はほとんど候補にあがらないケーキ)、検索して寄れそうだったこちらへ。
このサイズで1000円ってお買い得だなーと思ったんですが、中身も割とシンプルで、まあこのお値段だよねという感じでした。
でもざくっと食べやすいので、また無性に食べたくなったら買いそう。

京都生ショコラ オーガニックティーハウス(岡崎)

遅くに行った初詣で食べに行ったチョコレート。
詳しくは↓の記事で。

平安神宮で初詣と周辺くるり【3時間で京都観光コース】
平安神宮に初詣に行こうと誘われたので、ついでに周辺をくるりと回ってお散歩してきました。3時間で観光コースとタイトルで紹介していますが、今回のコースは大体2時間強くらいです。起点は三条から。京阪・地下鉄・市バスがすべて通っているので、...

とっても濃厚でおいしかったー!

パティスリータンドレス(一乗寺)

以前からおいしいと聞いていたものの、土日月しか開けていないことととても人気で開店前に並ばないと買えないこともある(実際それで2回振られている)というハードルの高さがあって、なかなか食べられなかったお店。

それでも開店10年を過ぎて(前のお店からだと20年のようです)少し落ち着いてきたらしいと聞き、確かにTwitterを見ると午後にケーキが残っている日もちらほら。
観光客が少ない冬は割と狙い目と聞いたので、人が少なそうな週末に行ってみたらやっと買えました。

そしてびっくりするくらいおいしかった!!
ムースやクリームが均質に作られているのか、ストレスなく口の中で溶けて味わえるのに驚きました。こんな生地があるんだ、と初めて知りましたよ…。

そして味もとても好み。濃くて人を選ぶと聞いていたのですが、個人的には嫌な甘ったるさやバランスの悪さを感じないので、それほど人を選ぶものでもないのでは?と思います。
ただ結構洋酒が効いてるものが多かったかな。食べてる間は気づかなかったんですが、食べ終わってからちょっとぽーっとしてしまいました。

フルーツどーんとかクリームどっさり、といったわかりやすいインパクトがあるケーキではないので、時間にゆとりのあるときにじっくりと味わって楽しみたいケーキだと思います。

こせちゃのパン(一乗寺)

こちらも週に3日ほどしか開けていない、わかりにくい場所にあるパン屋さん。
自家製酵母のパンがおいしいとは聞いていたものの、場所と営業日の関係でなかなか行けていなかったお店です。

購入したカンパーニュは生地がふわっふわで、酸味は嫌味がなく、うまみを感じるとってもおいしいパンでした。
お店の詳しい紹介は↓記事で。

一乗寺でゆるゆるお散歩【3時間で京都観光】
お天気の良いある日。家にいるのももったいないけど、しっかり観光するほどの気力はないんだよなあ…と青空を見ながら考えて、ゆるゆるとお散歩をしに行くことにしました。向かったのは一乗寺。昔はラーメンのお店が立ち並ぶ場所として有名でしたが、...
サロン・デュ・ショコラのセレクションボックス

前々から試したかった高級ショコラにとうとう手を出しました。
三越伊勢丹での取り扱いになりますが、イベントには行かずオンラインでの注文です(送料が安くてとてもありがたい)。

1粒500円くらいなので、それだけの価値を見出せたかというとちょっと微妙な感じではあるのですが、味覚の世界を広げるためにもう何回か挑戦したいと思ってます。

↓の記事で1粒ずつ感想書いてます。

サロンデュショコラのセレクションボックスで高級ショコラ食べ比べ
いつ頃からか、バレンタインと言えば国外からショコラティエがバンバン来日するイベントというイメージに変わってきて、そのころからずっと高級ショコラの存在は気になってはいたんです。ただ私はあんまり胃が強くなくて、カカオ成分の高い高級ショコラは1日...
LANDのサーモンクリーム(荒神口)

秋編でも紹介したLAND。飽きずにずーっとBLTばっかり食べてたんですが、とうとうBLTが売り切れという日があって別のメニューにも手を出しました。
こちらもおいしかったけど、私はBLTの方が好きかなー。やっぱりあったかいのがいい!

パンもフォカッチャがない日が何回かあったので他の物を試してみましたが、私にはフォカッチャが一番合っているということがわかりました。

Salsiccia!DELI(荒神口)

サルシッチャ!デリと読むお店です。その名の通り、サルシッチャ(イタリアのソーセージ)のお店。

LANDの閉店日に荒神口に来てしまって、他になにかないかなーとGoogleMAPで探して見つけました。
お店があると知らなければ、絶対に通らないくらい細い路地の中にあるお店です。

ランチは好きなサルシッチャを選んで作るパニーノ。
じっくり焼いてもらえるので、ちょっと時間がかかります。

こちらのサルシッチャ、どうして今まで知らなかったのか!というくらい私の好みの味なんですよ!
塩とスパイスの香りがとっても強くて、そのまま食べてもいいし何かに合わせても存在感があるパンチのあるソーセージです。

それなりにお高いので(大きめのソーセージーが500円~くらい)常用はできませんが、こまめに寄りたいと思います。

アンダンテ・エ・カンタービレ(百万遍)

すっごく久々にアンダンテさん。
ここのカレーは大好きなんですが、職場が遠くに移転してから行きづらくなっちゃって、年に1回くらいしか行けてないという…。

こちらのメニューで特に大好きなのが、黒薬膳カレー。
とはいえ、なかなか来れないので実は食べるのは3回目くらいだったりします。

黒い食材を中心に、たっぷりのレタス・チーズと食べるカレーです。
最初に食べたときは花椒の香りと根菜の食感が面白かったんですが、今年のカレーはかなりカレーに寄せてきていてこれもまたおいしいですね。

アンダンテ・エ・カンタービレ(京都・百万遍):体が元気になるハーブカレーランチ
今回紹介するお店は、いつもとは違ってショップカードの写真のみです。というのも、昔から通っている&店主さんに顔を覚えられているということで、改めてカレーの写真を撮るのがためらわれるのでw店主さんが一人で切り盛りされているので、基本的に...
komugi(元田中)

京都で一番好きなベーグルのお店ですが、閉店されてしまいました。
買い支えるほどの常連ではなかったため閉店理由なども聞けませんでしたが、とても残念です。
おいしいベーグルをありがとうございました。

また好みのベーグルを探す旅にでなければ。

コメント