リエコ・大島・バークレー先生のオンラインハーバルコンサルテーションのモニター体験:コンサルの流れと感想編

有名なハーバリストであるリエコ・大島・バークレー先生の、オンラインハーバルコンサルテーションの無料モニターに参加させていただきました。
ブログで募集されていたのを見つけて申し込みしたところ、幸運にも貴重な機会を得ることができました!

昔からハーブには興味があっていろいろと手は出していたのですが、こういった本格的なコンサルテーションは初めて。

私がどういった症状で相談したか、というのは長くなるので別記事にまとめて、こちらの記事ではオンラインハーバルコンサルテーションに興味がある人向けに、実際の流れや受けてみた感想などを書いていきたいと思います。

リエコ・大島・バークレー先生のオンラインハーバルコンサルテーションのモニター体験:コンサル受けることにしたので病状をまとめたよ編
※こちらは慢性上咽頭炎に興味がある人向けの記事なので、オンラインハーバルコンサルテーションの実際の様子を知りたい方は、「コンサルの流れと感想編」をどうぞ以前からブログと本を愛読している、リエコ・大島・バークレー先生というハーバリスト...

↑病状はこっちにまとめました(主には慢性上咽頭炎の症状です)

オンラインコンサルテーションの流れと感想

問診票(コンサルテーションシート)の記入

オンラインで申し込みをすると、まず問診票が送られてくるのでそちらに自分の相談内容や、現在使用している薬などを記入します。

私の場合、相談したい病気が原因は良くわかっていないし知名度もないので、どう書いたらいいかなというのにかなり悩みました。
結局1週間くらいかけて少しずつ書いたんですが、これを書くことで自分がどうしたいかということを整理することもできたので、あらかじめ書く時間があって良かったです。

そしてこれを書いてる途中で、結構「あーこれ直そうと思ってるんだけど直ってないな…」みたいな生活習慣のアラが見えるんですよね…。
案の定、実際のコンサルの時にこの点は突っ込まれたんですが、リエコ先生が「カフェインおいしいよねーわかるわかる」と同意してくださったのに救われました(笑)。あと、ちゃんと良くないなと自分で思ってるところは修正しようと思い直しました。

オンラインコンサルテーション当日

オンラインコンサルの方法としてスカイプかZoomが選べ、私はZoomを選択。

個人的にはオンラインでの会話って少し苦手で(オンライン飲み会とか結構会話のタイミングが難しくて…)、うまく話せるかな?と不安だったのですが、最初のうちこそ戸惑ったものの10分もすれば違和感なく会話することができました。

1時間のコンサルでは、問診票を使いつつ、症状やこれまでの治療などリエコ先生から質問されて、それに答えるという形で進みます。
ハーブの名前や使い方については後でリエコ先生からメールが来るので、正しい名称や使い方はそちらで確認できます。ただ、コンサル中にはメールに書ききれないような豆知識(このハーブは便秘になりやすいかもーなど)がちょこちょこと出ていたので、手元で取っておいたメモが後から見直したときに役に立ちました。

コンサルは、ハーブだけでなく生活習慣改善についてもアドバイスをいただきました(私の場合、生活習慣についての方が長かったかも?)。
具体的な改善ポイントと「私ならこうします」というスケジュールを教えていただいたこと、そして何よりも「生活習慣の改善をしていない」ことを非難するのではなく、「難しいのはわかるけど頑張りましょう」という方向でのお話だったので、コンサルを受けて落ち込んだりせず、頑張って直そうと前向きに取り組む気持ちになれました。

今回オンラインコンサルを受けてみて、オンラインで良かったなと思ったのは、なにより現地に行かないでいいこと!
慢性上咽頭炎は疲れやすいという症状もあるので、休日に出かけようと思ったら、2週間くらい前から体力を温存しておかないといけないんです。

大体月に2回くらいしか出かけるチャンスがないので、こういったコンサルテーションを受けたくてもなかなか受けに行く機会が作れないんですよね。
そして頑張って1回行く機会を作っても、その後通う必要が出たら行けるか?と考えると自信がありません。家から遠ければなおさら。

でもオンラインだと家から相談ができるのでこの点の心配がなくて、体が弱っている人にはありがたいシステムだなーと実感しました。

ハーブを買う

オンラインコンサルテーションが終わった後、リエコ先生からハーブについての説明と、詳しい使い方のメールが届きます。
リエコ先生からはハーブや処方薬を送っていただくことができないので、これは自分で手配しないといけません。

とはいえ、先生からどこで購入できるかという情報はいただけましたし、入手が難しいものは、代わりになるハーブも教えていただけたので、特に苦労することなく手配できました。
私は今回、iherbとカリス成城と薬局グローバを使ってます。

iHerb.com - ビタミン・サプリメント & 天然健康製品 - iHerb
30,000以上のトップクラスでしかも評判の良い、健康的な商品; 配送費の割引や、信じられないほど嬉しい低価格とお客様による紹介プログラム。
【楽天市場】商品を通じて人々の健康と生活環境の快適性に貢献します。:カリス成城@ここちeくらしShop[トップページ]
ではおすすめ人気商品を多数取り揃えております。豊富な口コミやランキングからお気に入りの商品がきっと見つかります。在庫に限りのある商品も多いので、気になるものはお早めにチェック!
薬局グローバ TOP

今回教えていただいたハーブは日本でもメジャーなものもありましたが、そもそも日本で買えないものなどもあり、今回コンサルを受けなければ試してみようとも思わなかったハーブもありました。

また、私の体質や家系的な問題も含めて使用するハーブの注意点を教えていただけたりしたので、やはり自分で本を読むだけでなく専門家に見てもらうのは大事ですね。

今回の無料コンサルを受けて、まずは1ヶ月間アドバイス通りに生活してハーブを取り入れていこうと思います。
1ヶ月経過したらどうなったか、についてはまたそのうち記事にしますねー。

コンサルテーション予約流れ | Herbal Consultation

↑リエコ先生のコンサルテーションのサイト。詳しくはこちらをどうぞ。

コメント