旅ノートの中身:金沢日帰り旅行

先日行った金沢日帰り旅行の裏テーマには「旅ノートをちゃんとつくる」というものがありまして、これがなんとか形になったので紹介します。

今まで事前準備はわりとちゃんとしてたんですけど、行った後まとめることがなかなかできなかったんですよね。頑張った、私!!

↓私の基本的な旅ノートの作り方はこちらにまとめています

私のトラベラーズノートの使い方:旅行編
愛用しているトラベラーズノートの、私的活用法です。トラベラーズノートは株式会社「デザインフィル」が発売しているノートで、厚手の革に多様なリフィルを挟み込んで使うカスタマイズ性の高さが人気。私はトラベラーズノートの見た目と、使い込むほどに...

↓実際に行った旅行の内容はこちらの記事にまとめてます

金沢日帰り一人旅 記事リスト
2019年9月に金沢へ日帰り一人旅をした記事です。※WordPress標準機能のブログカードを使っているので、一般的なブラウザ以外では表示がずれるかもしれません

↓使っているのはトラベラーズノート

created by Rinker
デザインフィル
¥4,400 (2020/12/04 08:45:21時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに絵心があるわけではなく、字が上手なわけでもないのであんまり見ごたえはないです。
こういう使い方をしてるんだなーくらいに見ていただけると。

スポンサーリンク

事前準備

旅の基本情報
目的や行く方法、買いたいものや行きたい場所などをまとめてます。
今回は日帰り旅で書くことも少なかったので、見やすくなるよう全部見開きでまとめました。

モザイクになっている部分は、家から京都駅までの交通機関の候補が書いてあります。

基本的にはシールなどは貼らないのですが(次のページが書きにくくなるので)、今回はムーミン展が第一目的なので気分を盛り上げるために貼りました。

左ページ、当日の日程表です(右ページは旅行中の記録です)。

絶対に動かせない時間は□で囲っています。
基本的な行動予定を書いて、その横にやりたいことや時間が余ったらやっておきたいことの候補を書き足しています。

日程は二転三転することが多いですが、基本的に訂正は見える形で残しています
というのも、何度も日程を考えているうちに、以前検討して却下したことをまた検討し始めたりすることがあるので、「それは以前もう検討済みですよ」というのを残しておくためです。

今回はほとんど変更点がなかったのでそのまま使いましたが、あんまりにも汚くなった時には清書した物を別ページに書き直したり、印刷したものを上から張り付けたりします。

ちなみに実際の記録を突き合わせてみてもらうとわかるのですが、実際には全く日程表通りに行ってなかったりします(笑)。

当日の記録

ひとつ前の写真の右ページから抜粋。

当日の記録はとにかく時系列に思ったことや気づいたことをどんどん書いていきます
自分が後から読めればいいと思っているので、かなり字はひどいです(笑)。

必ず書いているのは当日の服装。
当日の気温も書いておけば、後々同じような時期に旅行するときの参考になります。

時間を○で囲っておくと、あとから読み直すときに便利。

今回は一人旅で、大きな目的はムーミン展と不室屋のランチ。
あとはぼちぼちという感じだったので、カフェの時間も2回とったこともあってかなりがっつり記録が書けてます。

※右ページは帰ってからの記録です。

当日の記入には昔からジェットストリームの0.38mmを使っています。

帰ってからの記録

使ったお金の記録です。
別に書かなくてもいいと思うんですが、なぜかこれを見ているといろいろと楽しいので、余裕があるときには書くようにしています。

今回初挑戦した、イラスト入り旅ノート
トラベラーズノートの使い方などでよく紹介されていて、いつか自分も書いてみたいなと思っていたものをやっと1つ描くことができました。

ネットで公開されている上手な旅ノートばかり見ていたため、理想通りに描けなくて毎回手が止まってしまったんですよね。
でも、「自分が見て思い出せればいいか」と開き直って描き始めたら、今までより楽しく描くことができました。

日帰り旅なら見開きくらいでちょうどいいので、たくさん作成して自分なりの描き方を見つけていければと思ってます。

なお、このイラスト入り旅ノートだけ、旅行に持って行ったリフィルとは別のリフィルに描いています。
旅行に持っていく方は、とにかく字を書くのでできるだけでこぼこがないほうが理想的。
イラスト入り旅ノートは、好きなパンフレットなどを切り抜いて張り付けたい。
どうしたらよいもんかと考えた末、分けて使うことになりました。

実は以前にパンフレットなどをどんどん貼る形の記録方法も試したのですが、どうも私には合わなかったようで全然見返さなかったので、今回は本当に気に入ったものを切り抜いて、文字多めで作成しました。

また、細かいことは全部当日の記録に雑な字で残してあるので、イラスト旅ノートは思い切って旅のハイライトだけを残すようにしました。
結果、メリハリがついて見直していて楽しいページになりました。

コメント